FC2ブログ
 

ぷりまむ倶楽部BLOG

アメリカで出産・育児をするママたちの応援サイトです

妊婦さん専用掲示板ママ専用掲示板アメリカでの妊娠・出産アメリカでの子育て海外出産育児準備クラスお問い合わせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出産準備品 チェックリスト1

出産準備品の一覧 その1です。


出産準備品は安定期に入る6か月くらいから始め、9か月くらいにほぼ完了しているのが望ましいですが、生まれてからでないと使用するかどうか分からないものに関しては、急いで買え揃える必要はありません。
以下のリストを見ながら計画的に準備していきましょう。




必ず必要   あれば便利   どちらでも   日本で購入した方が良い物


肌着・ウェア(Clothing)

項目英語名必要度備 考
肌着Undershirtアメリカではかぶせるタイプが主流。日本では前開き型で、短肌着、長肌着、コンビなどの形がある。最低7枚。
ウェア(ロンパース)Romper肌着の上に着せる。夏の暑い日は肌着だけでもOK。アメリカのロンパースは足付きのものが主流。
靴下Socks3か月までなら2足で十分。
おくるみBlancketレシービングブランケット。3枚ほどあると良い。体をタイトに包んであげると、赤ちゃんが落ち着きやすい(Swaddling)。
上着Outfit秋以降の外出時に。
スタイBibよだれが多くなってきてから(3,4カ月~)。アメリカのマジックテープ式は乾燥機使用により接着が弱くなることも。
ミトンMittens新生児は意外に爪が長い。顔を引っ掻くので、とりあえず一組。
帽子Cap1つあれば十分。秋冬は、なるべくフードで。
ガーゼGauze ハンカチサイズのもの。最低10枚(いっぱいある方がいい)。



母乳・ミルクグッズ

項目英語名必要度備 考
授乳クッションNursing pillow赤ちゃんのお座りサポートとしても利用できる。
母乳パッドNursing pad使い捨てと布製で洗濯できるものがある。製品によってはかぶれることもあるので注意。
哺乳瓶・乳首Bottle/Nipple哺乳瓶はとりあえず2~3本あれば良い。乳首の穴のサイズに注意。
哺乳瓶洗浄ブラシBottle brush
哺乳瓶消毒器Bottle sterilizer有れば便利。他のもので代用可能。
搾乳機Breast pump必要かどうかは人によるので、出産前はどれが良いか考えておくだけも良い。製品により、電動/手動、プラスチック/シリコン(吸入口)などの違いがある分。
ミルクMilk/Formula粉、Ready to feed。
調乳用水Nursing water粉ミルクを調乳する際に使用する(ミネラルウォーターは使用しない)
哺乳瓶warmerBottle warmer
哺乳瓶乾燥ラックBottle drying rack
授乳ケープNursing cape
授乳ブラジャーNursing braクロスオープンタイプが便利。
授乳服* 授乳口がついていて、授乳しやすい。
おしゃぶりPacifier慣れが必要。赤ちゃんによって好みがあることも。


その2に続きます。


スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2010/01/01(金) 00:00:00|
  2. アメリカでの妊娠・出産
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。