FC2ブログ
 

ぷりまむ倶楽部BLOG

アメリカで出産・育児をするママたちの応援サイトです

妊婦さん専用掲示板ママ専用掲示板アメリカでの妊娠・出産アメリカでの子育て海外出産育児準備クラスお問い合わせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

災害時マニュアル

illust4131thumb.gif
ニューヨーク州・ニュージャージー州で猛威を振るったハリケーン「サンディ」。
約820万世帯・事業所が停電となったほか、広い地域で冠水などの被害が出たことは皆様の記憶にまだ新しいことと思いますが、その教訓を踏まえて、今回、ぷりまむ版「災害対策マニュアル」なるものを作成してみました。

主婦目線・ママ目線での対策マニュアルは、役に立つこと間違いなし!
いざという時のために、ぜひ、ご一読ください。



災害時マニュアル  事前準備編


米国危機管理庁(FEMA)と米国赤十字社の共同発行による『緊急時の食と水』(Food and Water in an Emergency/ http://www.fema.gov/pdf/library/f&web.pdf)には「食料、水の供給や電力が、数週間途絶えるかもしれないことを想定し、出来れば2週間程度の食料備蓄を考えておきたい」との記載があります。
やはり災害時に早期復旧が望めないアメリカにおいては、ある程度の量を備蓄しておく必要があると思われます。2週間が難しい場合は、最低でも1週間分は確保しておきましょう。

ハリケーン上陸前の事前準備(チェックリスト)

□ 水 (1人分、一日1GLで計算/ 4人家族だと1週間分は28GL)の備蓄
□ 食糧(パン・缶詰・乾麺・カップ麺etc)の備蓄
□ 使い捨てのキッチン用品(カップ、皿、ナイフ、フォーク類)の用意
□ サランラップ(お皿の上に敷くと、何度も使えます)の在庫確認
□ カセットコンロ・ボンベ
□ 圧力鍋(もしくは土鍋)※普段からこれらを使ってお米を炊けるように訓練しておく
□ ガソリンを満タンにしておく
□ 現金をおろしておく
□ バスタブに水を溜めておく(断水になった場合、トイレに使用)
□ 掃除をしておく
□ 洗濯をすべて済ませる
□ シャワーを浴びておく
□ 高層階に住んでいる人はガムテープ・日よけシートなどで窓の補強をする
□ 停電時のガレージの開閉についての確認
□ 種火のある家は、消えてしまった時のために点け方を覚えておく
(Barbecue LIGHTER:チャッカマン必須)
□ 停電した場合は冷蔵庫の開閉を最小限にし、クーラーボックスを活用する
□ 緊急避難勧告が出され、早急に家から出る場合を想定し、パスポート・グリーンカードなどの身分証は、すぐに持ち出せるようにしておく。




乳児のいる家庭

□ ミルクの備蓄
□ オムツの補充
□ 離乳食の備蓄
(上陸前などは店舗から在庫が少なくなるため、出来るだけ普段からある程度の量を確保しておく)



― 01/21/16 加筆 ―
冬場の場合は…
□ オール電化住居の場合、停電時に暖を取れるよう考える
□ 室内で火を点ける場合は、必ず換気に気をつけること


情報を得るために

□ タウンの避難場所へ出向く(軽食、トイレ、充電などができると思います。延長コードがあると非常に便利)
□ SNSを利用し、最新の天気予報、被害状況、道路状況、現地校からの連絡事項、ガソリンスタンド、スーパー、モールなどの営業状況を確認
□ ご近所と情報交換。ヘルプが必要な場合は早めに!



被害状況を確認しに、出向くようなことは絶対にしないようにしてください。
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2010/01/10(日) 00:00:00|
  2. アメリカでの子育て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。