FC2ブログ
 

ぷりまむ倶楽部BLOG

アメリカで出産・育児をするママたちの応援サイトです

妊婦さん専用掲示板ママ専用掲示板アメリカでの妊娠・出産アメリカでの子育て海外出産育児準備クラスお問い合わせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大丈夫?マナーに欠けていませんか?その②

さてさて、マナーのお話の続きですね。
いってみましょう


・自宅以外の場所を使用したら、キチンと片づけて
家では
「使ったら片付けなさい」
と毎日言っていても、外に出た途端
「ここは皆で遊んだから(うちの子だけじゃないから)いいの」
という考えは変ですね
やはり、どのような場所であっても、使ったら片付ける。元に戻しておく。
蛇口の水は必ず止める 電気は消す 椅子は戻す
飲んだり食べたりしたら、片づけやすいようにまとめる、もしくはキッチンに下げる。
ゴミが落ちていたら拾う
破損があったり、危ないと思われる箇所を見つけたら、伝える
「ああ!そんなの面倒。皆やっていないわよ」
なんて思わず、素敵な女性、素敵なママになるために目を配ってみてください。
きっと相手は、次回も気持ち良くあなたのことを呼んでくれると思いますよ。


・キチンと子供を見る、制する
どうしても目がスマホに… どうしてもママ友との会話に… などなど 
ついつい子供から目を離してしまうことがあります。
四六時中見てられない…はい、そうですね。

でも、子供が他の子と一緒に遊んでいる時(特に反抗期中)は、
視線を子供に向けていてください。必ず何かをやらかしてくれます!

見ていれば制することができます。
大きな怪我になる場合や、相手を巻き込んだとしても、軽い状態で済みます。
もちろん、子供同士いつでも仲良くしてくれるのが一番なんですが、
成長過程の子供達にはそれは無理です。できません
物の取り合い、奪い合い、喧嘩から学んでいきます。

ですので、実はいざこざになるのが当然なんです

ですが、子供は状況説明ができませんから、親が見ている必要があるのです。

手を出してしまうその寸前で(できるならば)止め
どうしたらいいのかを親が教えてあげる・・・その繰り返しです。

眠たくなってくると、もう何が何だか分からなくなって獣化するお子さんも多いですね。
我が家の怪獣もそうでした

そんな時は、周囲に謝りながら子供を担いで退散
自分がおしゃべりしたい気持ちをここでは抑え、被害を最小限にとどめることが大切です!

“大変な時期”は誰にでもいずれやってくるものです。
周囲の理解(「気にしないで~」や「皆一緒だよ」、「ウチの子も悪いから」など)に、甘えてはダメ
後でメールや電話で友人へのフォローも忘れずに…。



・子供に対してキチンと怒り、謝れるよう手助けを
↑の項の続きになりますが…
自分の子供を叱ることができない親をたびたび見かけます。
「どうやって怒ったらいいのか、しつけをしたらいいのか分からないので、教えてほしい」
という質問も多く、先ずはママ自身がどのようにして育ってきた方なのか伺ってからアドバイスさせていただいたりします。

私自身は、家庭で厳しくしつけられたこともあり、やはり今となっては両親に感謝していますし、良かったと思っています。
当然ながら、私も人間、子供も一人の人間なので、完璧は無理ですが、少しずつ、年齢に合った方法でダメな事を伝える努力は、毎日、子供が巣立っていくまで継続していくことになります。
長い道のりです…

小さいうちは、先ずその場で制することが基本です。
会話ができるようになってきたら、短く気持ちをプラスする…
例えば
「おもちゃ投げたら、ぶつかっちゃうね。痛いね。痛いのは嫌だね。」
というように、おもちゃを投げる=楽しい と思っている子どもに、
他の感情もあるということを知ってもらうのが第一歩です。
痛いから、悲しいから=泣く
ということを理解できるようになれば謝ることをプラス。

必ずママが、相手の気持ちや、自分の気持ちを代弁してから謝らせてくださいね。
ママがお手本を示すこと。

それから子どもと一緒に、もしくは子どもの背中を押してあげるように、そばにいる状態で謝るよう促します。

その次は、お約束/ルールをプラス。
悲しくなることは、しない。お約束は、守る。

次のプレイデートや公園で遊ぶ時、出かける前にお家でお約束の確認です。
守れなかったら、すぐにお家に戻ってくる
というのを加えるといいですね。
後ろ髪ひかれても、帰ってこないとダメですよ

反抗期の時は、事前にママ友に「途中で帰るかもしれないけど、今反抗期だから、許してね」と伝えておくとスムーズに運べますよ。


程度の違いはあっても、反抗期はそれなりにあります。
みんな悩むし、家事も上手く進まないし、イライラがつのる時期です。
乗り越えられそうもない…と抱えてしまっているなら、
私まで連絡くださいね

育児中のマナーあれこれ、参考にしてみてください


スポンサーサイト
  1. 2018/01/16(火) 16:02:23|
  2. アメリカでの子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バイリンガルが育つ環境―レベルあれこれ① | ホーム | 大丈夫?マナーに欠けていませんか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://premomclub.blog.fc2.com/tb.php/48-4c479cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。